乳首をピンクにする簡単な方法はヨーグルトを食べること!

ホエーって聞いたことありますか。
最近はホエー豚とかいろいろとホエーという言葉を聞くようになったけど、乳首の黒ずみにもいいとしたら気になりませんか。

そもそもホエーって何

乳首を市販の製品でピンクにするなら、ホエーの美白効果にも注目ですよ。
ホエーって言うのは、ヨーグルトの上澄みのことなんです。

ヨーグルトの蓋を開けたときに、水分が浮かんでいることありませんか。
実はあれがホエーで、とっても栄養が豊富だって言われているんですよ。

ホエーだけ食べるとすっぱいし、嫌いな人も多いですよね。
でもホエーには本当にいろんな効果があって、豚が食べると肉質が柔らかくなると言われています。

さらに美白効果もあるって言うから、乳首の黒ずみにもいいって考えられるんですよ。

乳首ケアに大切な美白ケア

手軽に乳首を市販物でピンクにするなら、ホエーはやっぱり外せないでしょう。
というのも、乳首が黒くなるのはメラニンが原因だからなんです。

メラニンが発生する原因は下着のこすれって言うけど、女性ホルモンの変化でも増えるみたいです。
だから日々美白ケアすることが大切なんだけど、ほとんどの人はクリームを使っているんじゃないでしょうか。

クリームは外からケアするものだけど、内側からのケアだってしたくないですか。
そこで役立つのがホエーのように、口から摂取できる美白成分なんですね。

別に美白有効成分に指定されているわけじゃないんだけど、美白効果は高いって言われているから取り続けてみたらいいかもしれません。

ホエーを作ってみよう

じゃあ毎日ヨーグルトを食べれば、市販の物で乳首をピンクに近づけることができるのかって話ですよね。
もちろんヨーグルトを食べるのもいいんだけど、毎日食べるとさすがに飽きるでしょう。

しかも食べる前に混ぜるか何かしないと、ホエーだけ食べるのも辛いですよね。
それなら自分でホエーを取り出してしまいましょう

作り方は簡単で、2枚重ねたキッチンペーパーの上からヨーグルトを流すだけです。
後はキッチンペーパーのはじを包んで輪ゴムで留め、コップに乗せれば3時間ぐらいでできます。

スキンケアでも使えるから、食べるのが辛ければ直接乳首に塗るのもありですよ。
メラニン色素が作られるのを抑えてくれるから、毎日取り続けてみてくださいね。

ちなみにヨーグルトパックもあります。

ヨーグルトパックの詳細はこちらのブログを参考にしてください。

意外と身近なところに乳首の黒ずみケアができる要素があるものですね。
ヨーグルトなら簡単に手に入るし、ホエーを取り出して化粧水みたいにしてもいいんじゃないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする